<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

江ノ島の座布団猫。

b0095415_112818100.jpg

すごいの、観光客がなでたり写真撮ったり、
でも微動だにせず…


ほ、ほんもの?!?




本当のネコ!





ちいちゃいとき遊びに連れていってくれたときは閉まってた岩屋、やっと入れた〜


鎌倉高校生だったので、毎日側を通ってた江ノ島なのに、ちゃんと自分で島一周したの初めて。まったり楽しみました☆


焼き大アサリもおいちいかった♪
[PR]
by nina077 | 2011-04-30 11:28 | 旅。 | Comments(2)

タジン♪

b0095415_13154082.jpg

タジン鍋にご飯入れてそのまま火にかけ

ほんのり底がパリパリしたご飯と、炭火焼きの鶏肉と野菜☆withエスニックなタレ
近所のカフェにて。


ウママー♪




前にモロッコを旅したことあるのですが、
ほんとにどのレストランもタジンだらけなんだよ。肉じゃがみたいなお料理で飽きなかった。

日本も流行ってますね。

私も欲しい!
[PR]
by nina077 | 2011-04-26 13:15 | 食。 | Comments(0)

江古田で天下一品っ

b0095415_848263.jpg

mixiニュースかなんかで昨日 天下一品 ていう京都出身のラーメン屋さんの記事があって

劇団員のあけちもよく「天下一品おいちー」なんて言ってるの思い出し



居てもたってもいられず、昨日のワークショップ前昼、天下一品江古田店とやらへGO!





あたし…
ラーメン屋さん一人とか全然だいじょうぶなんですが
ココはね〜
なんかお客さんの常連さんオーラがすごくて 怖ず怖ず…


メニューはあるんだけど、頼み方がようわからず

とりあえず「あ、青葱ラーメンください…」

フィリピン人風な女性店員「コッテリで?」


「(?、いろいろあるの?、でも、確かこってりが特徴てミクシに書いてあった)、は、はい。」




待ってる間、他の注文客


「餃子定!」


「三品?定!」


(定食よう出るな〜)



「並で!」


(並?そんな表示メニューないし…)


「にんにく薬味ください!」


(ナニそれ美味しそ〜)




てなわけで 待望のこってり天下一品ラーメン初食☆

お味は意外にあっさりでくどくなく、スープがアンみたいでラーメンじゃないみたい〜 ご飯が欲しくなる食感でした♪
途中でニンニク薬味を投入〜、辛いの美味しー♪



…ワークショップ最終日にニンニク臭いわたし、ごめんなさいm(__)m



そんなわたしは置いといて
参加者みなさんよく頑張って、ショーGEKIワークショップも無事終了、みなさんと打ち上げ。
お話出来た方たち、ありがとう。一瞬ながら濃かった。

また、どこかで。
[PR]
by nina077 | 2011-04-25 08:48 | 食。 | Comments(0)

ショーGEKIデイ!

b0095415_2159198.jpg

年に1度のショーGEKI短期ワークショップ!


参加者の方の熱心さや素直さに、毎年こちらが学ばされること多いです。



終わってすぐ、おのまさしあたあを観に乃木坂のCOREDOへ!



おのまさしあたに出てる役者さんは、皆さんなんか顔が「イイ」んです。(おのさん含めて)

今回は乱歩だし、なおさらイイ顔の役者さんの雰囲気ある芝居で、見る目も楽しませていただきましたー




皺とか佇まいとか纏う空気とかが
濃度のある人間
職業とかが顔に滲み出てる方とかさ



なんかそれだけで その人の覚悟みたいのが滲み出ますよね




そうそう、COREDOのオーナーさんが桃井かおりさんのご兄弟だそうで、
今日やっと初めてみたー♪かおりさんファンなの♪わーい☆
[PR]
by nina077 | 2011-04-23 21:59 | 催。 | Comments(2)

桜2011

b0095415_2082020.jpg

b0095415_2082091.jpg

桜の木の下にいると



ぶぁっ っ




というような
漲る風のような勢いを感じたりします。




あんな ひらひら薄い花びら、淡いピンクですが


あの満開のさくらをこの数日開く生命力。






さ、今年も桜に会えましたぞよ♪
お稲荷さんは初めて作ったぞよぞよ。



人がわんさかいて、
みんなのどかにご飯食べたりお酒呑んでました。


外国人が日本に来ると、ニュースで「桜前線」とかやっててびっくりするらしいです。

桜がやれ東京で咲いた、次はどこだ、満開はいつだ、て一喜一憂する日本人が可愛いらしいです。



わたしは花見という文化が大好きです。



♪桜の〜 桜の花の下〜
みんな〜 舞い散る花の〜下〜♪



さて、水野敬也さんが今年の花見のマナーを作ってくれたので、みなさんご参考なさってね☆

正しい「花見」のやり方〜2011〜↓
「ウケる日記」http://ameblo.jp/mizunokeiya/
[PR]
by nina077 | 2011-04-10 20:08 | 季。 | Comments(2)

アイデンティティ

よく、海外で事故とか事件とかあったときNewsで

「被害者に日本人はいませんでした」

とかっていうのを、「そういう問題か?」て思ってたんだけど


今回の災害の距離の取り方が私はまさにわからない。



わたしは神奈川出身で、現在は東京在住なので、私も家族も直接被災はしていない。
友人の家族で被災した方は居たが無事は確認されました。
友人の友人で安否がとれない、という話は聞いている。

そんじゃどこまで被災してて大変かって
日本自体が被災しているようなものですが、
それに繋がって世界にも影響を与えているし、
でも実際に被災した方と私のような者とは同じ被災では全くないし


個 と 家族 団体 友達 国 世界。


いくらお悔やみ申してもある意味では同じく被災してる者から言われても・・て思うだろうし
私自身、何にむかって何をすべきか?出来ることがあるのか?慈善ってなんだ?


原発の批判はキヨシローさんが20年も前に歌ってくれてますが、
いまわたしが批判しようにもわたしは原発のことを正確に知らないし、
じゃあ安全と言われた野菜を食べて少しでも被災地の復興に・・と思っても
わたし自身に責任はとれても、将来の子供への責任を考えると食べてよいものか?と。


楽園を旅して夢のような日々を過ごしてもそれも現実。
日本に生まれた私の人生に311が起きてる今も現実。
昨日みた夢も現実。
舞台で違う人生を生きてるわたしも現実。
将来のことを考えるいまのわたしも現実。


現実は幾重もの層のようなもの。


あなたとわたしの愛の親近感は、
その、過去やいま、わたしとあなたのいろいろな現実をどこまで受け入れあえるか、そのキャパシティ自体が決める、とは村上龍さんが言ってたことですが

わたしはわたしの現実の層をどこまで受け入れて
そして世界とどこまで関わりあうのか

アイデンティティをどこまで繋いでいくのか



いま 日本中が がんばろう日本!て言ってる

がんばってるひとがいっぱいいっぱいいる。

私の近しいひとたちも、現地にボランティアに行ったり、様々な呼びかけをしたり。がんばってる。



わたしは。






いま 確実にできることは
小さな 小さなこと。

思いつけるのは、ちいさくて身近なひとのこと。


でも、ちいさなことができないと、きっと、なんにもできない。ね。


ワールドワイドな大会社の社長ほど、世界の最小単位の家族を大切にするように。
そしてそれがもしかたら、一番むつかしい。
[PR]
by nina077 | 2011-04-10 01:04 | 泡。 | Comments(0)