人気ブログランキング |

『マリオネット』〜歌〜

今回の「マリオネット」、書き下ろし曲が11曲!
前回から引きつづき「あなたは誰に愛されていますか?」(三好基裕さん作曲)と「バロックビザールブラザースのテーマ」(藤川賢一さん作曲)以外は
すべてマリオネットの為の新曲!!
羽広克成:詩に、藤川さんが作曲。
“ロック”ミュージカルとはいえ、POPな曲からバラード、クラシカルなワルツやマーチ、、と、本当に多彩な曲達で、ぜんぶ、イイ曲!!
どの曲も詩のイメージがロマンティクで、これまた藤川さんの曲がカッコよく色っぽくて、、
おふたりのタッグ素晴らしいね。どうやってイメージ交換してるんだろ?と思って聞いたら「困ったときは、ビートルズ好きの藤川くんに“ビートルズで言うと○○の曲イメージ”て言うと話のレスポンスが早い」とのこと。ビートルズ言語で会話成立か。。(笑)
b0095415_222037.jpg





本番ではわたしは「BBBのテーマ」「マリオネット」「花嫁さんがころんだ」「ウラミのち晴れ」「悪い奴になろう」「花嫁さんを買いに行こう〜永遠を探して〜」「白いブーケの唄」
を歌わせていただきました。

このうち私のソロパートがあったのが「花嫁さんがころんだ」と「白いブーケの唄」。

この曲はもともとは1つの楽曲だったそうで、、、最終的には前者がマイナー調のサーカスマーチ風、後者がメジャー調のクラシカルな弾き語り風。
CD用のレコーディングが6月にあり、どうやらパオラも歌いますぞ、ってことだったのですが、この2曲の歌詞の分け方とかいろいろあったみたいで、この曲がなかなか来ない(泣)やっと来た「花嫁さんがころんだ」が6月はじめだったのですが、、、

1回聴いて・・・もう大〜好きな歌になりました♪わーい♪って。



白い白い花嫁さん
ウェディングベルにあわてた
走って階段 すべって青い空
花嫁さんがころんだ

白い白い花嫁さん
バージンロードで迷った
戻って追われて 逃げて夢の中
花嫁さんがころんだ

花嫁さんがころんだ ブーケが飛んだ
花婿さんがあわてた ブーケに飛びついた
でもブーケは遠く遠く 飛んでった

いたずらな風が吹いて ブーケは遠い国
やっと落ちたブーケを拾ったのは 誰 誰 誰 だれ?
でもブーケを拾ったあなたが 花嫁さん

b0095415_222385.jpg



3拍子のワルツなんだけど、なんか、
「ハーメルンの笛吹き男」みたいなイメージ!!
寂しくて、ちょっと怖くて、小さな町に来た楽隊にどこかに連れ去られちゃうみたいな!!
(あ!パオラは人さらいが得意なんだった!合ってる(笑)!!←いま気づいた・・)

それを藤川さんにメールしたら、「羽広さんからもサーカスの行進みたいでイイですね」と言われました、とのこと。
サーカスか!!いいね!妖しくて!!

なんて喜ぶのはいいけど歌うのはあたしだよ!! ←



前回「マスカラッド」のとき、初めて歌のある役をやることになり
歌にコンプレックスのある私には、苦行でしかなかったのだけど、

もうそんなこと言ってられないし、今回はとっても前向きにとらえていました。「歌をいただけるなんて幸せ!よーしがんばるぞ!」て。

ただ気持ちだけでは歌えないんですね。


今回は、“歌唱指導”の先生がつくことになり(ミュージカルだから当たり前なのですが)
そこに表れたのが石崎千穂先生。

先生は、、もともとミュージカル劇団ではないこの団体に来て、“ロックミュージカル”で。。
フタを開けたら、歌えるエルフや宝塚出身をはじめとするミュージカル出身者から歌未経験者まで、、ばらんばらんで、、、
すごくびっくりしたと思う。
でも絶対に見放さず同情もせず、しっかりとした責任ある距離感で、ずーーーーーーっと、見てくれました。

今回の『マリオネット』で、たくさんの素敵な方との出逢いがあったけど、
石崎先生という方とご一緒できたこと、、これはもう本当に素晴らしく嬉しいことでした。
こんなに愛ある筋の通った素敵な女性と出逢えるんだーーーっ!!って。。
b0095415_2124318.jpg



ここでは書かないけれど、
わたしの個人指導の中で、
わたしが最近悩んでいた「表現すること」での壁のお話もあり。
今の私だからあった指導でもあり今の段階の私だからこその気付きでもあると思うのですが、
このことはずっとずっと、心に残していこう、て思います。



さてさてそんなこんなで
本番12回、人様の前でお歌を歌わせていただきました。
今回、改めて、歌の奥深さはそんじょそこらじゃないわ、と思いました。
と同時に、歌や音楽というのはそんじょそこらじゃなく素晴らしいものなのですね、と実感致しました。音楽というのは宇宙ですね。
b0095415_2254186.jpg



その宇宙にふれられたことに感謝してます。
またいつの日か、お歌のあるお芝居ができることを夢みて、、楽器である体は鍛えておきたいなあ、と思う所存であります。



b0095415_0431723.jpg

一緒に歌ってくれた素敵なエルフ達と☆
右・上から:藤原明莉ちゃん、嶋村みのりちゃん 左・上から:しの*たえこちゃん、えみちょ。ちゃん
みんなそれぞれの声のスタイルがあり、歌への熱心な努力とアプローチがあり、、素敵!!



余談:公演中日にして高音が出なくなるというアクシデントがありました。喉の疲労だね、、
耳鼻咽喉科に行くと「声の仕事してる人に多いけど、君も喉にタコが出来てるね」とのこと。。タコ??
この日、わたしは
医者からの薬2種・病院で吸入・¥4,000の特別にんにく注射・90分の鍼治療・筋弛緩剤服用・破笛丸服用(喉の漢方)・プロポリスのど飴なめまくり、、


により、
あんなに出なくなってしまった声を1日で完治!!!



役者にからだ第一。
ドーピング万歳!!クスリ漬け万歳!!笑
by nina077 | 2012-11-29 02:27 | 舞。 | Comments(0)
<< 女メンテ 『マリオネット』〜永遠〜 >>