自然療法サロンmagnolia.OPEN

今回の名古屋出張での楽しみのひとつだった、友人真紀子嬢との再会。
彼女が今年1月にOPENした自然療法サロン「magnolia.」を訪問しました!
b0095415_152773.jpg



ホメオパシー・ホリスティック栄養学・ハーブなど自然療法のオーダーメイドセッションで、最高の自然治癒力のお手伝いをしてくれるサロンだそうです。
ワークショップや講習会なども積極的に開催してますよ♪



b0095415_151880.jpg真紀子さんらしい、素敵なHPはこちら
 Homoeopathy Centre Nagoya Nagono
ホメオパシー・自然療法
『Magnolia.マグノリア』


FBページはこちら

★ホメオパス:北村真紀子さん★
上智大学卒
2005年  日本ホメオパシー医学協会JPHMA認定ホメオパスNo.0182
     英国ホメオパシー医学協会HMA認定ホメオパスNo.1307
2010年  Institute for Integrative Nutritionで総合栄養学プロフェッショナルトレーニング。
2011年  NY市立大学CUNY ヘルスコーチ Certificate.取得。
     米国代替医療協会(AADP)認定ホリスティック・ヘルス・カウンセラー
2006~2012年 ホメオパシーセンター名古屋本部 ホメオパス


=====================================

“ホメオパシー”って言葉を最初に聞いたのは10年以上前。彼女:真紀子さんから。
イギリスは王立の病院があったり、国によっては保険も使える、療法として確立してるもので、フランス人の友人も、「漢方みたいなもんで、ちっちゃい頃から使ってたよ〜」なんて言ってたけど、日本では全然メジャーじゃなかったもんね。

彼女にはとても合ったみたいで、その後、ホメオパシー勉強中に妊娠、出産。その後子育てしながらも大変な勉強をしてめでたくホメオパスに。
自らの体験と、女性として、またお子さんの体に向き合いながら、自身が実践を通してホメオパシーとか自然療法に向き合ってるから、
とっても自然で、また、説得力がある。

わたしも漢方とか鍼とかYOGAとか・・・体の自然な免疫力や、体と精神や自然との繋がりにはとても興味があるので、ふつうにホメオパシーもとても興味深く。


でもなんか最近急に、ニュースになったりバッシングがあったりしてるねえ。

デカルト以降のこの、西洋合理的医学がまだ主流だからね。ていううちの祖父母も医者だけどさ、
でも日本にはホメオパシー的考え方ってあってる気がするんだけどなあー




そんなわけで。
いまのこの複雑で混沌とした世の中で生きるカラダとしては、とっても興味深い療法だと思うので、
関心のある方はHP見てみてね!

なにより、真紀子嬢のたおやかで繊細な感性と知的な洞察力。そのうえ美しいというキャラクター!
自然療法士として信頼できますよん♪

名古屋お近くの方は、サロンへ健康相談へどうぞ!


というわたしも、近々デトックスを始めようと思います。たのしみ。
[PR]
by nina077 | 2013-06-26 01:09 | 体。 | Comments(0)
<< 稽古場潜入。 旅のご飯。 >>