My Wedding【会場編】

b0095415_12231557.jpg



半年間にいろいろ起こったわたしの結婚。

その中でもふつう大きく占めそうな「結婚式」に関しては、のほほんとしたものんでした。
私も夫も、「もういいトシだし、そんな仰々しい結婚式じゃなくていいよね〜」「自分達が主役とかじゃない、みんなが楽しめるパーティが」いいね。ということで一致。

婚約した翌月には1発で式場も決めて、ドレスも最初に見に行ったお店で即購入。
「結婚式ってあれでしょ、劇場おさえて衣装決めてゲスト呼んで。。て、公演みたいなもん?でも稽古は要らないし楽勝でしょーーー」て、思ってました。

結果、式直前に予想外のトラブル(重大)が起こり、人生最悩な事態にはなったのですが(汗)


そんなこんなな紆余曲折ではありましたがわたしの人生1回こっきりのケッコンシキ。
あたためた軌跡をちょこっと記録。


【会場編】

2015年12月。
婚約をして両家両親に挨拶も済ませた翌週、山手ロイストン教会見学。前日思いたって予約もなしに見に行きました。
b0095415_11491051.jpg

ちょうどクリスマス頃。


ケッコンシキ会場選びの基準は

・正式の教会式(洋装。バージンロード歩きたい)
・横浜(わたしの出身地。かつ彼もわたしも好き&想いある土地)
・ホテルみたいに大げさじゃない会場


で、「横浜 教会」で検索して出て来たのが「山手ロイストン教会」

結婚式場の教会とかとは違って、本当の教会なので、
挙式も長く、事前に「結婚講座」や「ミサ」も必須。

もともと出身校の上智にある「イグナチオ教会」での式も希望してたので(恩師である神父が執り行う。上智出身者は割引あり。約半年?の結婚講座あり)、すんなり「いいな」と。
(上智はカトリック、ロイストンはプロテスタント、、、あたし、無神教。節操無し 笑)


しかもこのロイストン教会、
英国ロイストン地方から譲られたという素敵な祭壇があり、約1000坪の敷地には、元外国人オーナーのガーデン付き邸宅がありそこで披露宴ができる、、


b0095415_12231616.jpg

b0095415_12231608.jpg

良いではないか!!!

b0095415_11485022.jpg

シンボルのミモザ。



で、見学。教会内は撮影禁止のため見学だけ。
挙式時は生演奏がある旨や、2階の横浜港が望める執事室、テラスなどを案内してもらう。

そして披露宴会場の邸宅へ。


ガーデンから邸宅入り口へ。お花かわいい♪
b0095415_11521364.jpg


邸宅内。お料理はフランス料理コースがビュッフェ式とのこと。
b0095415_1152548.jpg

b0095415_1153030.jpg



2階へ続く階段。いやん、私好み!!
b0095415_11534155.jpg

b0095415_11533989.jpg



2階のサロン。こちらも自由に。
b0095415_11543659.jpg


トイレ
b0095415_11545842.jpg



キッズルームまである。しかもかわいい♪
b0095415_11551472.jpg



こちらは邸宅B。少人数(家族食事会など)用。
b0095415_1156424.jpg


ロッジ。
b0095415_11562429.jpg



こちらはお仕度の為のハウス。
当日の衣装、ヘアメイクはこちらで。
b0095415_11565263.jpg




案内してくれた教会の方(品行方正、古き良き女学館から飛び出てきたようなたたずまい、、)いわく
「こちらは、派手な演出などはせず、おふたりがホストホステスとなって、ご自宅に招いたようなパーティを行うお手伝いをさせていただきます」とのこと。
なんだか外国の素敵なホームパーティーのようで、結婚式場のようにスポットライトや高砂席がないこともわたしたちの希望に沿ってて。

心は1発で決まってました。いいとこ見つけた〜〜♪♬
[PR]
by nina077 | 2016-06-19 12:02 | 結。 | Comments(0)
<< My Wedding【衣装編】... 婚前家族旅行@浜松 >>