人気ブログランキング |

2011年 11月 23日 ( 1 )

「がんばりすぺ」

b0095415_162468.jpg

b0095415_162465.jpg

ショーGEKI公演にて長年制作をやってくれていた伏見実千代ちゃん。今回も制作お手伝いに来てくれてます☆
そんな伏見ちゃんは宮城県出身。ご両親はお寿司屋さんを営んでらっしゃいます。

3月の震災では、ご家族は無事でしたが、おうちは被災され、
いろいろな想いを記しておこう、と、伏見ちゃんのお姉さまが手記を自費出版されました!

その名も『がんばりすぺ』


「ドコニ」公演グッズコーナーでも取り扱いをしております。御興味ありましたらどうぞコーナーにお立ち寄りください。

以下伏見ちゃんからのご案内です。御興味のある方はメールでもお問い合わせ可能です☆
−−−−−−−−−−−
お元気ですか?

今年は地震や台風など、天災の多い一年になっていますね。
被災された方々には一刻も早い保証と復興をされることを切に祈っております。

さて、ご存じの方もいるかとは思いますが、私の実家は宮城県は石巻でして(ある意味震災後に有名になりました)、3月の震災では被災しました。とは言え、家族は全員無事で、外壁は壊れつつも何とか住める状態なので、自宅で生活をしています。

そんな私の姉が、自営業の寿司屋の傍ら、3月11日〜今までの事を綴った本を自費出版しました。

あの日石巻でどんなことが起こったのか、ライフラインが閉ざされた状況下でどんな生活を強いられたのか、回りではどんなことがあったのか。

後世に伝えていきたい震災の様子と共に、私たちが震災にあったら、どのように行動したら良いのかの教訓にもちょっとはなると思います。私も読んでみて「そんなことになっていたのか!」と驚いたこともありました。

なにぶん文筆においては素人なので、つたない文章ではありますが、シンプルに現状を伝える文章だと思います。
ぜひ読んでいただきたいと思いメールしました。

震災から半年が経ち、東京ではすっかり日常に戻りつつあります。

ただ被災地では、半年も経った今でも手付かずなところが多数あります。

ぜひ募金と思って本を購入していただければと思うと共に、今の石巻の現状を知っていただけたらと思います。

長々と失礼しました。
興味がございましたら、ご連絡お待ちしております。

伏見実千代
chu_ta0524@yahoo.co.jp


■作品名
震災日記
「がんばりすぺ〜3・11東日本大震災からの復興にむけて〜」
※がんぱりすぺとは方言で「一緒に頑張ろう」みたいな意味です

■著者
伏見恵子

■出版社
自悠工房

■一冊800円
(売り上げの一部は、東日本大震災みやぎこども育英募金【震災孤児のための基金】に寄付します)
*自費出版のため、書店では取り扱いがありません。

---------


なお、『ドコニ・私の元気』の公演Tシャツ、パーカー、「元気缶バッジ」の収益も全額東日本大震災の義援金として寄附させていただきます。


元気が繋がりますように☆
by nina077 | 2011-11-23 16:02 | 人。